English
社員紹介

2009年入社
デザイナー

カフェ巡りやShoppingが大好きです。学生時代のお友達と女子会をしたりプライベートは充実。地元関西に就職して良かったデス。

schedule

こんなお仕事しています

エフェクトデザイナーをしています。主にエフェクトツールと格闘しながら形を作っていく作業となりますが、 ディンプスでは動きやモデリング、更にテクスチャも描ける能力を備えた人材になる事が求められていますので、 一人で一つのプロジェクトを担当できるレベルのデザイナーを目指して取組んでいます!

ディンプスとの出逢い

採用面接の時、面接官の方々がフレンドリーで話し易く、親身で優しい人柄が伝わってきて雰囲気の良い会社だと感じました。 また、説明会から最終面接まで会社を4回も訪れ、他社より回数が多かったせいか次第に愛着のような気持ちが湧いてきました。 最終面接では役員の方を前に「ディンプスじゃなきゃ嫌なんです!!」と言ってしまった程です(笑)

デザイナーのココが面白い!

自分の作ったものが、ゲームの一部として成り立っていると実感したときです。 エフェクトは魔法や技の演出では欠かすことはできません。ユーザーの"爽快感"につながる部分ですので、 ゲーム制作の中で大事な部分を担っていると感じています。

成長記録

研修が終わるとパチンコパチスロの開発チームに配属されました。素直にわからないと言えない事に悩みながら、 先輩から教えてもらったことを一生懸命覚えてこなす毎日でした。

2年目に、2Dデザイン担当から3Dエフェクトデザイン担当に変わりました。 この頃からプランナーやエンジニアとの打合せも増えて、積極的に質問ができるようになったように思います。

4年目に、これまで経験のない大型プロジェクトに加わりました。 知識や表現力も身につき、交渉もしながらプロジェクト全体を見据えた環境構築を目指せるようになりました。

現在はオリジナル色の強い、次世代ゲーム開発のチームに在籍しています。 初めてのものに取組む時はいつも不安ですが、何でも経験! やれば出来るようになるものですね(笑)

2009年入社
デザイナー

カフェ巡りやShoppingが大好きです。学生時代のお友達と女子会をしたりプライベートは充実。地元関西に就職して良かったデス。

schedule

就職活動を行っている方へのメッセージ

採用面接は緊張しますが、これだけは伝えたい!と思う事は、 焦らず自分の言葉で話をするのが良いと思います。 質問をされたら”笑顔でハキハキと正直に話す!”です(笑) 自分が先輩になってみると、後輩からわからないことを 遠慮なく聞いてほしいと強く思います。 入社したら恥ずかしがらずに、素直に何でも先輩に聞いて、 実際に触れてみて下さいね!